Top >  じんましん(蕁麻疹)基礎知識

じんましん(蕁麻疹)基礎知識

じんましん(蕁麻疹)が起こる原因やじんましん(蕁麻疹)の症状など基礎知識。じんましん(蕁麻疹)は誰にでも起こるごくありふれた病気ですが、放置しておくと危険な場合もあるので、きちんとした知識を身につけて対処しましょう。

じんましん(蕁麻疹)基礎知識一覧

じんましん 原因と治療

じんましん(蕁麻疹)とは

じんましん(蕁麻疹)とは健康な皮膚の一部が何らかの刺激により突然赤く腫れ、かゆみを伴う病気で、5人に一人の人はジンマシンを一度は経験したことがあると言われています。ジンマシン(蕁麻疹)という病名は、人がイラクサ(蕁麻)の葉に触れると痒みを伴う発疹が出現するためだということです。どんな葉っぱなのでしょうね。

じんましんの症状

じんましん(蕁麻疹)はどのような症状か知っていますか?蕁麻疹の出方はいろいろあるようですが、典型的な症状は、蚊に刺された時のように皮膚が脹れ、強いかゆみを伴いあっという間に範囲が広がっていくものです。皮膚の盛り上がりを膨疹(ぼうしん)というのですが、膨疹(ぼうしん)は皮膚の真皮に血管から出た水がたまるため現れます。

じんましんの原因

じんましん(蕁麻疹)の原因はさまざまです。ここではジンマシンの多様な原因について解説します。食べ物やストレス性(心因性)、物理的なもの寒冷などの気候など。治療の参考にしてください。