Top >  アレルギーの基礎知識

アレルギーの基礎知識

アレルギー(Allergie)とは、免疫反応が、特定の抗原に対しての過敏反応のことで、通常はT型アレルギー反応によるものを指します。アレルギー反応はT型からW型の4種類に分類され、それぞれ特徴があります。また、アレルギーの原因となる抗体(アレルゲン)も食物・花粉など様々存在します。

アレルギーの基礎知識一覧

じんましん 原因と治療

アレルギーとは

アレルギー(Allergie)とは、免疫反応が、特定の抗原(生体内に入ると抗体をつくらせる原因となる物質)に対しての過敏反応のことで、通常はT型アレルギー反応によるものを指します。

アレルギー反応の分類

アレルギー反応は、大きく T型からW型まで4つのタイプに分類されます。
この4つのタイプの違いは、抗原の侵入により産生されアレルギー反応を起こす物質の違いで、T型からV型は抗体、W型は感作T細胞(リンパ球の一種)です。

アレルゲンの種類

代表的なアレルゲン(アレルギーの原因となる抗体)にはハウスダスト・ダニ・花粉・カビ・動物・薬物・食物などがあります。